よくある質問

西武消毒に寄せられたよくある質問

Q.ネズミが天井にいる場合はどうしたら良いですか?

A.都市部近郊の住宅地でネズミの侵入被害のお問合せを多くいただいております。

対策の根本としては、まず入らせないこと・巣を作らせない環境を作るという対策も有効ですが、侵入経路を遮断することが大切です。

一軒ごとの環境でも、違いますので形跡が続くようであれば、是非、専門家に調査依頼して環境のチェック・防除対策をご検討ください。

ネズミ

A.巣をみつけた場合には、近づかず、刺激をあたえないように注意してください。

今は、市販品の殺虫剤でも取り扱いの良い商品がでていますが、用法要領・注意事項をきちんと守って対応できるかが問題となります。防護の準備も必要となりますので、細心の注意が必要です。

やはり専門業者に依頼することが安全な防除と考えます。

ハチの巣
ハチの巣

Q.ハチの巣が家にあって、駆除したいのですが。

Q.ドクガ(蛾類)は、皮膚炎をおこすのですか?

A.ドクガ・チャドクガの場合ですと、それらの幼虫の付いた樹木のそばを知らずに通り、幼虫の体毛0.1ミリくらいの毒針毛が皮膚につき、それを気がつかずにこすったりして、発疹・かゆみ・皮膚炎が起こる場合があります。毒針毛が風にあおられて洗濯物に付着して炎症をおこす場合もあります。

イラガ(カキ・サクラ・ウメ・カエデ・ヤナギ)等の棘毛に触れた場合は、とげが皮膚に刺さるため、激しい痛みが感じられて発症すると言われます。

家の中に成虫(蛾)が飛来した場合、幼虫期の名残りの毒針毛が付着していることが考えられますので、直接手で取ったりしないようにしてください。

ドクガ

A.痒みのご相談は、ダニ等が原因と考えられることが多いようです。

長期旅行等で締め切りの家の中は、高温多湿の状況になりやすく、ダニなどの繁殖の好条件がつくられることもあります。

痒みを起こす害虫には、ほかにもノミ・シラミ・アリガタバチ・ナンキンムシ類・ドクガ・蚊など様々です。原因がどうも害虫ではないかと考えられる場合には、ご相談ください。

Q.ダニの駆除をお願いしたいのですが...

ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ
ダニ

​上記以外のよくある質問は当社の公式ホームページからご覧いただけます。